おじいさんのJAL・ANA搭乗記

JALパック旅行で取得できたマイルを無駄にしない為はじめたJAL搭乗、その他を・・・

JALパック 旅行記 魅力のスペイン周遊10日間 4日目後半~5日目 ロンダ

intltoursearch.jal.co.jp

 上記JALパックでスペインへ行ってきました。これから同パッケージ旅行を計画している方の参考になればと忘れないうちに観光の様子を・・・ 


にほんブログ村

にほんブログ村 JALマイル・JGC修行

4日目後半~5日目 ロンダ

ロンダには夕方5時過ぎに到着しました。夕方といっても実施に日が沈むのは7時過ぎになります。ホテルに到着後、夕食の集合時間8:00までは自由時間となります。早速ロンダの町を散策です。
最初に行ったのは、メルセイ修道院
修道院で作られた手作りクッキーが購入できます。5時から6時半までの時間限定のため、ホテルに荷物を置いたら一番で出かけました。

クッキー売り場は、修道院の左奥建物の中にありました。

ここから大問題が発生、修道女の方は、人と顔を合わすこと出来ない規律があるようで壁越しに、ほしいクッキーの名前と品数を伝えなくてはいけません。壁の向こうからはスペイン語で何か言ってきますが、ボディランゲージも出来ません。パニック状態が続いた後、修道女の方も言葉が通じないことが分かったようで紙と筆記用具が出てきました。
写真左:商品のディスプレイ
写真中:回転式で料金を入れ回すと内側で料金を確認した後品物が出て来る装置
回転装置にお金と品物の名前を書いて回すと程なく商品が出てきました。
写真右:品物の料金表

土産屋で買うより安く美味しい地元のクッキーを楽しめました。

無事クッキーも購入でき、修道院側のタボ並木公園に行きました。
このまま公園の中をまっすぐ進むと渓谷の絶景ポイントがありました。

写真撮影スポットからホテル方向の風景です。100mほど下には遙か彼方まで原野が続いていました。
でも高所恐怖症の奥さまにとっては、本当に恐怖の場所だったようです。

ホテルから修道院までの町並み風景

ホテル入り口から見た道路反対側の景色です。通りには電柱や看板も無く綺麗な町並みが楽しめます。

5日目午前中は、ロンダ市内観光です。小さな町で旧市街を徒歩で観光します。

ホテルから見てヌエボ橋の道路反対側にもすばらしい景色がありました。風が無かったのでうっすらとした雲海が見られました。翌朝早く同じ場所へ行きましたが風の為、雲はかかっていませんでした。

ツアーメンバーも皆、景色に感激していました?

旧市街にある「サンタ・マリア・ラ・マヨール教会」

旧市街を散策した後、闘牛場へ行きました。ロンダは近代闘牛発祥の地でスペイン最古の闘牛場だそうです。
また闘牛場以上に青空が素晴らしかったです。雲一つ無く、濃い青色の空は日本では、体験したことのない青空でした。

闘牛場の道向こうには、闘牛場で戦った闘牛を食べさせるレストランがありました。闘牛は年に1日しか実施されない為、普段は普通のレストランのようです。

闘牛場観光が終わったところで午後は、自由行動です。いったん解散し各自で昼食タイム
ここのお店のこのテーブルで昼食を採りました。と言ってもサンドイッチとオレンジジュースでしたが。サンドイッチはトーストしたパンの間に生ハムを挟んだものでジュースは絞りたてで美味しかったです。日本のサンドイッチと違い野菜は挟まれていません。

午後は、自由行動のはずでしたが、皆で渓谷の下までマイクロバスを使い降りてゆくことになりました。

こんな感じで乗ってゆきます。参加者がもう一人でも多かったら乗り切れませんでした。冷房も効かず、搭乗口も振動で開いてしまうおんぼろバスでしたが、それがまた楽しい思い出として残っています。

こんな景色が楽しめました。遥か彼方に宿泊先のパラドールがあります。
バスが無かったらここまで降りてこられません。急遽手配していただいたコンダクターのHさんに感謝です。

続いて同じバスでアラブ浴場跡にも行きました。
見学の後は、ホテルへ戻り夕食まで自由行動になりました。
午前中観光で巡らなかった町歩きをした後、夕方には昨日の修道院へクッキーの買い足しに行ったりと最後は山間に沈む夕日を眺めながらゆったりした時間を過ごしました。

ロンダの町も白壁の建物が多くきれいな町でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村